効率的に毎日を行きていきたい。ならこんな考えはどう?

せっかくだから婚活について語るぜ! > 日記 > 効率的に毎日を行きていきたい。ならこんな考えはどう?

効率的に毎日を行きていきたい。ならこんな考えはどう?

在宅で仕事をしている時、または昼間の仮眠をしている時に、電話がかかってくることがあります。
すると、そこで集中力が抜けてしまったり、睡眠モードが一気に覚めてしまいます。

これは時間を無駄にしてしまっているのと同じです。
電話は出られなければ、留守番電話にメッセージを入れてもらえば良いのですが、実際にそれを行う人はあまりいません。

留守電を利用してくれれば、内容を把握できるし、後で折り返して電話をすることができます。
一番嫌な電話は留守電に入れずに、何度もしつこく電話をかけてくることです。

電話はメールと違って相手の時間を強制的に奪ってしまいます。
そのような電話に限って、タイミングの悪い時に電話がかかってきます。

例えば、トイレで用を足している時もあります。
電話は相手の状況にお構いなしにかかってくるので、それに引きずられてよけないストレスを抱えてしまうこともあります。

用事があるから何度も電話をかけてくるのでしょうが、ストレスのかかる内容だと、さらに仕事や仮眠に悪影響を与えてしまいます。
昼間の時間の使い方を変えていかないといけないようです。

家にいながら服を捨てることが出来る方法もありますよね。→洋服の処分について



関連記事

  1. 新しい複合機
  2. 効率的に毎日を行きていきたい。ならこんな考えはどう?
  3. 塾をさがすなら
  4. 国内で掘る
  5. カラフルなプラスチックカード